ネトル(セイヨウイラクサ) 1kg(ハーブティー)

■ネトル(セイヨウイラクサ) 1kg

一般価格:14,040 円(税込)
通常価格:14,040
数量:
ショッピングカートに入れる
ネトル(セイヨウイラクサ)
ネトルはイラクサ科の多年草。

ネトル(セイヨウイラクサ)はビタミンとミネラルをを豊富に持つ栄養価の高い食物である点に、Bastyr大学(ワシントン州の自然医学教育センター)は注目しています。
ネトルは鉄、カリウム、二酸化ケイ素を豊富に含みます。他にビタミンA、ビタミンB複合体、ビタミンK1、ビタミンCを含み、これらは鉄とミネラルを体内に吸収するのを助ける作用があります。
ウェブサイトHerbs 2000( nutritional-education website Herbs 2000)では ネトルの根と葉がハーブ療法において鉄分不足を補うティーとして長く使われたことが記してあります。

また、ヨーロッパでは昔から、退院後の体調管理や病後の栄養をつける飲み物として古くから使われてきました。英語では、nettle、stinging nettle ネトル、スティンギングネトルと呼ばれ、和名は、セイヨウイラクサになります。イラクサの漢字は刺草、トゲのある草を意味します。ネトルの葉は先がとがり、チクチクします。しかし、幼虫はこのハーブが栄養たっぷりのことを知っているためか、季節になるとどのハーブよりもネトルの葉を食べます。ネトルティーはくせもなく飲みやすいため、お通じを促すハーブとして女性の間で人気があります。




ハーブティーのおいしい作り方 マグカップ2杯分
小さじ1杯半のハーブティーをポットに入れ、沸かしたての熱湯を注ぎ5分程度浸しコップに注いでお飲み下さい。ハーブの量、浸す時間の調節により、自分好みの濃さに調整いただけます。

熱湯を使うことがおいしいティーを作るポイントです。
沸騰したお湯を流し込む時、ティーリーフが上下に回転(ジャンピング)するように勢いよく入れてください。甘さが欲しい方は、ジャムや蜂蜜がおすすめです。
ローズヒップス、ハイビスカスなど固めの素材を使う場合は、多少長めに浸しておいた方が味が出ておいしくなります。8分前後を目安にして下さい。

業務用など人数の多い時のハーブティーの入れ方
大きなポットで、大量にハーブティーを作る時は、マグカップ2杯分の時の分量よりハーブティーを少な目にします。10杯分位でしたら、小さじ7,8杯で、熱湯をいきおいよく注ぎ、10分ほど浸します。香りが飛ばないようにポットの蓋をしておきます。

ハーブティーでも紅茶にハーブがブレンドしてあるフレーバーティーの場合は、入れる分量は6,7杯と少し少な目にします。また浸す時間は紅茶の苦みがでないように8分前後になります。ティーリーフのサイズによりますので、細かいリーフは早め、太く固めのリーフは多少長めが浸す時間になります。 ハーブティーは、味と香りが大切ですので、苦くならず、香りも良い状態のベストタイミングにてお出しください。

関連アイテム

  • ネトル(セイヨウイラクサ) 100g(ハーブティー)
    100g 1,836 円(税込)

昼用夜用アロマミストスプレー ローズマリーレモン特集